イマジンFUN0号 準備号

(2020年7月15日発行 イマジンFUN0号(準備号))配布版はこちら(PDF)


映像制作

映像制作(撮影・編集)のチームを結成しました!
7月から当社プロモーションビデオを撮影始めました!
近日お披露目します!

商品開発

「子どもと一緒に作る楽しい子ども向けキット」を作ります!
アイデアがどんどん生まれています!夢のある商品は「イマジンのネットショップ」からお届けします!

ホームページ&SNS

ホームページを見やすく!分かりやすく!楽しい!情報満載でリニューアルします!
SNSは、当社のトピックスを配信中!皆さまと繋がりたい一心で始めています!ぜひ繋がってください!

ネットショップ

ヤフーショッピングに進出するぞー!「イマジンのネットショップ」近日開店します!
最初の商品は…新発売時にお知らせします!

社会貢献

新型コロナウイルス関連の支援活動を開始!
当社ビルの外壁にメッセージ入り横断幕を設置!メッセージ入りシールで気持ちを伝えます!私たちは「できること」から始めていきます!


イベント業界のスタンダードは、どこにあるのか。対コロナとして様々な方法やルールが生まれている。
まずCEATEC2020がオンライン開催を6/30に発表。東京ゲームショーもオンライン開催となった。学会系も日本再生医療学会総会や日本内分泌学会学術総会などがWEB開催を選択。あのAPEC(アジア太平洋経済協力会議)もオンライン開催を来年に。さてリアル社会では?今やスポーツ界では、無観客・少数観客での開催が始まっている。就職関連のマイナビは、参加制限を設けて開催。話題となったウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート開催は、勇気づけられた。
そんな中、Bloomberg Newsの「リアルにはまだ及ばず-新型コロナでオンライン開催の広州交易会」の記事が興味深い。人や物を多角的に見れないオンライン開催に課題が。スタンダードの模索が続く。

参考サイト:ブルームバーグニュース


子供がまだ幼いこともあり、保育園への急なお迎えなどで早退することが度々あり、ママワーカーは「皆んなに迷惑をかけていないかなぁ…」と心配しています。仕事をしたい自分、ママである自分、どう折り合いをつけるのかが今後の課題です。「子育てと仕事どちらも助け合いでやっていける」と気合を入れるママワーカー。そんな思いで働いている事を誰かに話せる環境作り、分かり合える事が必要なのかもしれない。


1
2
3
4

好 物:ピーナッツ
趣 味:音楽鑑賞
性 格: ジョイナス精神にあふれる
    ナイスガイ。
    ちょっと他力本願だぞ!?


弊社代表の井上から「何かチャレンジしたい事を考えよう」の言葉が発せられました。社員のチャレンジ精神に火が点きました。夢と希望を持ち続け、イマジンは進化し続けます。

次号は、新チームのリーダーのインタビューを特集しようと思います。ご期待ください。


※記事中敬称略